キャプテン・マーベルの強さや能力、名前の由来は?公開前に知っておきたいネタ3選!

キャプテン・マーベルの公開がいよいよ迫ってきましたね。

日本では本国アメリカよりも1週間ほど遅れて、2019年3月15日に公開が決定しています。

キャプテン・マーベルはタイトルにもなっているマーベルスタジオ初の女性ヒーロー『キャプテン・マーベル』が主人公のMCU映画です。

アイアンマンから数えると通算で21作目の作品になります。

キャプテン・マーベルがどんなキャラクターなのか全然知らないという人も多いと思います。

なので今回は主人公『キャプテン・マーベル』の強さや名前の由来、映画の舞台となる時代背景、どんな能力を持っているのかについて掘り下げていきたいと思います。

あらすじ

キャプテン・マーベルの映画の舞台は1995年で冷戦が終結して数年後の時代背景の設定となっています。

キャプテン・マーベルの予告動画の映像を見ると分かりますが、キャプテン・マーベルのキャロル・ダンバースが田舎のレンタルビデオ店に空から墜落するシーンからスタートします。

キャロル・ダンバースはクリー人の特殊部隊「スターフォース」という対テロリスト活動専門の精鋭部隊に所属している為、宇宙で何らかの闘いに巻き込まれて宇宙船が故障してしまい地球に墜落してしまったと考えられます。

生身のまま地面に激しく激突したにも関わらず起きあがったキャロル・ダンバースは全くの無傷で早くも超人的な彼女の肉体の強さの一端が垣間見れます。

キャロル・ダンバースは何が原因かは今のところ不明ですが、あることがキッカケで偶然にも異星人のDNAが彼女の肉体に取り込まれてしまいクリー人の超人的な力を手にします。

もしかしたら映画の中でその秘密が語られるかもしれません。

キャロル・ダンバースは映画では最初から地球人としての記憶は失っており、キャプテン・マーベルとして活動していますが時折、人間の頃の記憶が時折フラッシュバックすることに苦しめられています。

そしてキャロル・ダンバースの記憶の中に隠された秘密を手に入れようと凶悪な異星人が地球に襲来してきます。

そこからキャロル・ダンバースは地球の命運をかけた闘いへと巻き込まれていきます。

その過程で後にS.H.I.E.L.D.長官となるニック・フューリーやフィルコールソンと出会います。

キャプテン・マーベルで登場するニック・フューリーはまだシールドの上級エージェントの頃で若かりし日の姿が最新のCG技術で再現されています。

これは少しネタバレになりますが、インフィニティ・ウォーのエンドロールでニックフューリーがポケベルで助けを求めた相手こそ『キャプテン・マーベル』だったのです。

それはニック・フューリーの小型の通信端末にキャプテン・マーベルの紋章が表示されていた事で判明しました。

これによりキャプテン・マーベルがインフィニティ・ウォーの続編となる『エンドゲーム』でも登場する事が明らかになりました。

キャプテン・マーベルの主演女優は誰?

キャプテンマーベルで主人公のキャロル・ダンバースを演じている女優はブリー・ラーソンです。

聞き覚えの無い方もけっこうブリー・ラーソンの作品は目にしていると思います。

例えばブリー・ラーソンの出演作品を挙げると有名なのは2016年公開の映画『ルーム』です。

ルームの母親役としての感動的な演技で一躍その名前を知られるようになりました。

この映画でブリー・ラーソンはアカデミー主演女優賞を受賞しています。

ルームはホラー映画と勘違いしがちですが、実はかなり泣けるヒューマンドラマでぜひ一度視聴してみてほしい作品です。

アマゾンプライムビデオならルームの吹替版と字幕版の両方が見放題で楽しめるのでおすすめです。

他にも2017年に公開された映画『キングコング:髑髏島の巨神』のメイソン・ウィーバー役としても知られています。

キングコング:髑髏島の巨神は今までのキングコング映画の中で個人的には一番面白かったです。

物語冒頭で髑髏島の断崖絶壁にキングコングの巨大な血塗りの手形が現れる描写シーンはこれからキングコングが登場する前フリの演出としては最高だったと思います。

そんな彼女が今回、キャプテン・マーベルのキャロル・ダンバース役に大抜擢されたのはやはり今までの出演作品のブリー・ラーソンの演技が高く評価されたからだと思います。

キャプテン・マーベルの名前の由来

キャプテンマーベルという映画タイトルを最初に聞いた時、一番初めに頭に浮かんだ疑問がキャプテンマーベルの名前の由来です。

名前の由来が気になって色々調べてみた所、どうやら単なるコードネームじゃないかという説が有力みたいです。

というのもマーベル・コミックの原作漫画ではキャロル・ダンバースは初代から数えると8代目のキャプテン・マーベルだからです。

初代キャプテン・マーベルは宇宙人のクリー人でマー・ベルという名前で、銀河を旅する宇宙船の船長だったことから仲間たちに“キャプテン・マー・ベル”と呼ばれていました。

その後に発行されたキャプテン・マーベルを主人公にした単体作品で、マー・ベルが闘う姿を見ていたアメリカ兵士の一人が「キャプテン・マーベル」という名前を偶然耳にしてそう叫んだことからキャプテン・マーベルと呼ばれるようになります。

ですが原作漫画が発行された年代は1960年代後半でかなり昔なので、今度公開される映画では「キャプテン・マーベル」の名前の由来はアレンジされている可能性もあります。

もしかしたら映画『キャプテンマーベル』ではキャロル・ダンバースがDNAが変異して超人的なパワーを手にする際にクリー人からマーベルの称号を受け継ぐシーンみたいなのが演出としてあるかもしれませんね。

DCコミックスの映画『グリーン・ランタン』を思い浮かべると分かりやすいかもしれません。

ライアン・レイノルズが演じたハル・ジョーダンも元々はただの人間で米軍の空軍パイロットから転職して民間航空会社のテストパイロットになるわけですが、映画ではリングに選ばれてグリーン・ランタンになります。

キャプテンマーベルの強さは?ソーとどっちが強い?

キャプテンマーベルの強さは簡単に言うとDCコミックスのスーパーマンと互角のパワーを持つマーベルヒーローだと考えると分かりやすいですね。

キャプテンマーベルは手からビームも出せるし飛行能力もあってスペック的にはスーパーマンとタメはれちゃうレベルの強さです。

しかもそれが女性ヒーローというから最高ですよね!

マーベルヒーローで強さの比較対象になるのはやはり神様のソーしかいないでしょうね。

ムジョルニアを破壊されて雷神として完全覚醒したソーはそれまでとは比較にならない別次元の強さを手に入れました。

さらに新しい武器『ストームブレイカー』を装備したソーはアベンジャーズでは今や誰も敵わない無敵の存在です。

ソーとキャプテンマーベルどっちが強いのか?ですが、まだキャプテンマーベルの映画が公開されていないのではっきりとは断言できませんが、やはりソーの方が強いと思いますね。

なんたって雷神様ですからね 笑

いくらキャプテンマーベルがスーパーマン並みに強いと言っても元々は地球人なので、神様のソーとは地力に埋められない差があると思います。

キャプテンマーベルの能力について

キャプテンマーベルの能力こそが危機的状況に陥ったアベンジャーズを救う唯一の鍵を握っていると思います。

インフィニティウォーで登場したアベンジャーズ最強の敵“サノス”の能力がチート過ぎて、このままでは勝てる見込みが限りなくゼロに近いがけっぷちの状況を逆転する救世主になるのがキャプテンマーベルです。

そこで打倒サノスの鍵となるキャプテンマーベルの能力について判明した点を書いていこうと思います。

まず注目すべき点は映画の冒頭から既に本作の主人公であるキャロル・ダンバースはキャプテン・マーベルとしての超人的な力を持っています。

つまりよくあるヒーロー映画のオリジンやビギニングとは異なるストーリー展開になることが予想されます。

映画『キャプテンマーベル』はキャロルがキャプテン・マーベルの能力をいかにして手に入れたのかにフォーカスを当てた作品ではないということですね。

現時点で分かっているキャプテンマーベルの能力としては飛行能力があり、ハルク並みの怪力の持ち主でなおかつスーパーマンのように目ではなく手から高熱ビームが出せて、さらには第6感のような超感覚の知覚能力が非常に優れているという点です。

まさに女性版スーパーマンですね。

綺麗な女性で怪力ってなんかそそられますよねw

MCU作品と同じく大好きなX-MENシリーズ最新作「X-MEN:ダーク・フェニックス」も女性のジーン・グレイが主役みたいなので6月の映画の公開が楽しみです。

キャプテンマーベルの超感覚の能力の詳細についてはまだ分かりませんが、ちょっと考えただけでも心が読めるテレパシー能力だったり、未来予知やサイコキネシス(念力)などが思いつきます。

基本能力だけでも十分強すぎるわけですが、さらにX-MENのジーン・グレイ(フェニックス)みたいにクラス5に匹敵するサイコキネシス能力まで有していたらもはやサノスですら相手にならない気がします。

予想としてはインフィニティウォーでサノスの消されたヒーロー達を生き返らせる為にはキャプテンマーベルの能力が絶対必要になってくると思うので、エンドゲームより一足先に公開されるキャプテンマーベルが楽しみです。

キャプテンマーベルはエンドゲームに繋がる重要な伏線が色んなシーンで散りばめられていると思うので、色々と予想しながら見ると映画を何倍も楽しめそうですね。

まとめ

今回はキャプテンマーベルが一体どんなヒーローなのか?そんな疑問に少しでも役立つ記事になればと思って書きました。

もう映画の公開まで3ヵ月を切りましたが、まだキャプテンマーベルについて明かされている情報がほとんどないのが実情です。

キャプテンマーベルはアベンジャーズエンドゲームで間違いなく中心的な存在になってくると思うので、その能力や強さについてまた新しい情報が分かり次第、最新情報を追記していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする