ギボムスの結末を予想!最終回で亜希子と麦田の恋は果たして成就するのか?

ギボムス9話のラストで麦田が余りにも鈍感すぎる亜希子に対して半ギレ状態でプロポーズするシーンは面白かったですね。

しかも麦田がみゆきとひろきの待つパン屋に戻ってきたときに、

『告白うまくいった?』

と早くプロポーズの結末を聞きたいみゆきとひろきに対して、

麦田がシュワちゃんばりの親指を立てたポーズは成功を意味しているのか気になった視聴者は多いと思います。

自分も最初は落ち込んだ表情の麦田と帰路につく亜希子の浮かない表情を見て、

プロポーズはもしかして失敗だったのかな?

と心配しましたが、麦田の最後のリアクションを見るとまだギボムス最終回のプロポーズの結末に希望が持てそうですね。

いよいよ次回で最終回となるギボムスで果たして麦田と亜希子の恋の結末がどうなるのか?

個人的な予想としてはギボムスの恋の結末は9割方ハッピーエンドになるんじゃなかと思います。

だって愛する娘のみゆきのあれだけの猛プッシュがあれば、麦田はイケメンだしみゆきの言う通り優良物件なので結婚を迷う理由はどこにもありません。

ただ一つ気になるのは宮本良一の存在ですね。

生前は亜希子と契約結婚とは言え娘のみゆきを一緒になって必死に子育てした思い出があるので、

亜希子が良一を裏切ってしまうのではないかと罪悪感を感じて麦田との結婚を思いとどまってしまう可能性はあります。

でも良一の死から9年たっているので、亜希子の心の整理はもうついているとは思いますけどね。

それにしてもギボムスの亜希子というキャラはド天然ですね 笑

亜希子を演じている綾瀬はるかの素が出ているようにも感じます。

あそこまで麦田がはっきり言わないと伝わらないもんなのかな~とちょっと亜希子の創造を絶する鈍感ぶりには半ばあきれてしまいましたねw

ラブじゃなくてライクっすよと麦田が念押しして、亜希子が逆じゃないですか?と返すギボムス9話の告白シーンには思わず爆笑しちゃいました。

しかも居酒屋で亜希子が麦田に対してなんか怒っているような感じで、亜希子の話を聞いてみて唖然としました♪

まさか娘のみゆきと麦田が付き合ってると誤解してたなんて思いもしませんでした。

どうやったらその結論を導き出せるのかww

パン屋での亜希子の麦田に対するよそよそしい態度は、みゆきが電話で話していたように単にひさしぶりの恋に照れているだけかとおもいました。

でも実は麦田が娘のみゆきに遊び半分で手を出していると勘違いして亜希子は本気で怒ってたんですね。

どうかんがえても麦田が十代のしかもひろきが好きな相手を奪うなんて卑怯な大人には見えませんよね。

さすがに亜希子も麦田のことを信用しなさすぎだと思います。

あの佐藤健のイケメンぶりで大事な職場の同僚の娘のみゆきに手を出すようなリスクを冒す必要なんてどこにもありませんからね。

そてにしても最初、ギボムスに佐藤健演じる麦田が登場したときはあまりの破天荒ぶりに違和感しかありませんでしたが、

回を重ねるごとにどんどん麦田のキャラの良さが分かってきて、パン屋の再建の話に突入してからは麦田が出ないギボムスはギボムスじゃないとまで思うようになってました。

ギボムス9話の麦田が亜希子に告白するシーンで夜空に大声で

“亜希子さんに会わせてくれてありがとうございます!”

と麦田が天国の良一にむかって感謝するシーンは涙が出そうになりました。

やっぱり佐藤健という俳優はすごいですね。

バクマンの実写映画に真城最高役で主演をやった時からすごいな~と思ってましたが、
るろうに剣心など次々にヒット作に恵まれてきた理由がギボムスの佐藤健の演技を見てなんとなくわかった気がします。

しかもギボムスの麦田役だけでなく同時並行でNHKの朝ドラの半分青いにも出演してるんだからその器用さには驚かされます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする