ぎぼむすパン屋の再建は果たして成功するのか?8話までのダイジェストはこちら!

ぎぼむす7話からスタートしたベーカリー麦田の経営の立て直しエピソード。

とんちんかんな店主の麦田章(佐藤健)は本当にパン屋を立て直す気があるのかも分からず、

亜希子はこんな潰れかけのパン屋になぜ再就職したのか疑問に思っちゃいますが

大切な娘みゆきに仕事で頑張っている姿を見てもらって何か気づいてほしいという親心から麦田のパン屋への再就職を決意したのです。

もうすぐ受験を控えたみゆきは志望校の模擬試験の成績が芳しくなく、自分の進路は本当にこれでいいのか悩みます。

迷える娘に対して少しでも現状を打開するヒントになればと義母の亜希子は麦田のパン屋の再建に奮闘します。

麦田パン屋再建の8話までのダイジェスト

娘みゆきのためを想って亜希子が再就職したベーカリー麦田

しかしそこの店主が曲者で

「キムタ屋にしてくれるんすよね?」

とさっそく無理難題を麦田章(佐藤健)に突き付けられてしまう。

元キャリアウーマンの亜希子は今まで光友金属の営業部長として仕事で培ってきた能力をフルに活用してベーカリー麦田の経営再建に取り組む。

しかし亜希子の力をもってしても麦田のパン屋の再建への道は遠い事を思い知らされる。

そこで亜希子は奥の手として先代の麦田の父親にパンの作り方のレシピを教えてもらおうと考える。

ところが麦田(佐藤健)は亜希子のアイデアが気に入らなかったらしくへそを曲げてしまう。

仕方なく亜希子は単身で電車で1時間以上離れた麦田の父親の家を訪れる。

そして頑固そうな麦田の父親(宇梶剛士)を何とか説得して、佐藤健にパンの作り方を教えてくれることに。

ところが佐藤健にパンを何時間も焼かせた挙句に何も言う事は無いとアドバイスひとつ教えてくれない父親の宇梶剛士

そんな父親の態度に頭にきた麦田(佐藤健)は店を飛び出して行ってしまう。

亜希子が宇梶剛士になぜ何もアドバイスをなされないのですか?と尋ねるも本当に何も言う事が無いからだとそっけない態度。

粘り強く理由を聞き出そうとする亜希子に宇梶剛士はお客さんに美味しいパンを提供しようとする意気込みがアイツには足りないんだとこぼす。

それを聞いた亜希子は麦田のパン屋を再建するには麦田章(佐藤健)が本当に作りたいと思うパンを作ることが大切だと気づき、佐藤健にそのことを伝えると。

最初は戸惑っていた佐藤健もしばらく考え、耳まで美味しい角食(食パン)を作りたいとぼそっと話す。

それを聞いた亜希子はいいんじゃないですかと佐藤健の考えを後押しする。

そして耳まで美味しい食パンがついに完成すると亜希子はその食パンを使って30種類の新作パンの開発を佐藤健に命じる。

1週間でそれだけのパンの新商品を作り上げるのは無理かと思われたが周囲の協力もあり何とか30種類の新作パンを完成させリニューアルオープンにこぎつける。

ここまでが麦田パン屋再建のダイジェストになります。

次回放送のぎぼむす9話では麦田パン屋がついにリニューアルオープンするので果たして成功するのか放送が楽しみです。

ぎぼむす8話の感想レビュー

8話冒頭の綾瀬はるか演じる亜希子が商店街の焼き鳥店で“ねぎまとはつそれからレバーを下さい”と嬉しそうに注文する姿が可愛かったです。

あと娘のみゆきが予備校の自習室で勉強しているというのが嘘だと分かった時のワナワナと傘を握りしめるシーンは恐ろしかったですね 笑

子育てに悩む亜希子を見て麦田が言ったアドバイスが素晴らしかったですよね。

「血がつながってなくてよかったっすよ宮本さん

もし血がつながってたらグレちゃってるレベルっすよ」

という麦田の言葉で一気に目の前の雲が晴れた亜希子が前向きな表情に変わっていくシーンはとても良かったです。

でもさすがに綾瀬はるかの事を元キャリアウーマンのおばさん呼ばわりする麦田は許せませんでしたね 笑

綾瀬はるかのような綺麗なおばさんは存在しないと思います。

そんな麦田も綾瀬はるかの美しさに気づいてしまうシーンがあります。

お互いにお辞儀をする場面で綾瀬はるかのうなじが綺麗な事に麦田がハッとしちゃいます。

それ以来なんとなく亜希子の事を意識するようになった麦田

ぎぼむす9話以降2人の関係はどうなってしまうのかもドラマの見どころですね。

また高校生のひろきくん演じる井之脇海のこのセリフの言い方がほのぼのとしていてとても癒されます。

あんないい子今時の高校生の中では貴重な気がします。

もし息子があんなにいい子に育ったら親からしたらさぞ自慢だと思いますね。

どうしたんだろうお母さん

ちなみに佐藤健が演じる麦田パン2代目店主の章の破天荒なキャラは原作漫画には登場しないドラマオリジナルのキャラクターみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする