グッドドクター7話の保育士・菜々子役の女優は福田麻由子!出演ドラマは?

グッドドクターの7話で保育士の倉田菜々子を演じていたのは福田麻由子です。

それにしても福田麻由子はここ数年ですっかり大人っぽくなりましたね。

グッドドクターのドラマを見て驚きました。

グッドドクター 7話ではかつて東郷小児外科の患者だった福田麻由子演じる菜々子が保育士の同僚の馬渕健太郎にプロポーズされるところから始まります。

福田麻由子(菜々子)は卵巣摘出手術の事を健太郎に話そうと決意。

小児外科に入院していた時の担当医だった上野樹里(瀬戸)に病気の説明をお願いしようと福田麻由子(菜々子)は東郷記念病院を訪れる。

上野樹里(瀬戸)から福田麻由子(菜々子)の過去の手術歴について説明を受けた健太郎は結婚の意思は変わらないと彼女に告げる。

自分の手術の事を知って、それでも結婚したいと言ってくれた健太郎を見て、泣きながらありがとうケンちゃんと感謝する姿に胸がジーンとしました。

やっぱりグッドドクターの福田麻由子は演技が素晴らしいですね。

天才子役の異名は伊達じゃありませんね。

婚約者にプロポーズを断られるかもしれないグッドドクター7話の重要なシーンでも全く違和感が無く、自然な泣き顔の演技だったので立派な女優さんに成長したな~と思いました。

やっぱり福田麻由子と言えば女王の教室のイメージが強いですね。

天海祐希主演の女王の教室で福田麻由子は進藤ひかる役で頭脳明晰でクラスで一番成績が良くて、誰ともつるまない孤独な役柄がとても似合っていました。

その後も立て続けにドラマに出演して、山田孝之と綾瀬はるかW主演の『白夜行』では雪穂の幼少時代を演じていましたね。

この頃は福田麻由子は色々なドラマに出演していて、まさに売れっ子女優という感じでした。

最近しばらく見なくなったので、女優業を辞めてしまったのかなと思ってましたが、自分が知らなかっただけで色んなドラマや映画にちょこちょこ出ていたみたいですね。

映画『日本沈没』で倉木美咲役で福田麻由子が出演していたのは何となく覚えています。

倉木美咲は原作には登場しないオリジナルキャラで大地震を懸命に生き延びる姿が印象的でした。

デスノートの映画『L change the WorLd』にも出演していたんですね。

東出昌大や 池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈の出演キャストは把握してましたが、福田麻由子が出ていたのは全く知りませんでした。

女王の教室に出ていた頃はまだ子供だったので、久しぶりにグッドドクターの福田麻由子を見てびっくりしましたね。

いつのまにか福田麻由子は24歳になってたんですね。

月日がたつのは早いですね 笑

大人になった福田麻由子はとても魅力的な女性に成長していたので、これからますます仕事の幅が広がって色んな役に挑戦してほしいなと思います。

綾野剛の主演のコウノドリのシーズン2にも出演していたのは知らなかったので、今度DVDをレンタルして福田麻由子がどんな役どころで出演しているのか見てみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする