ケンカツ 川栄李奈の演技が上手くなった?出演ドラマ・映画一覧をまとめて紹介!

ケンカツ7話で川栄李奈(栗橋)が担当する中林吉徳は40代無職の男性。

川栄李奈(栗橋)が再三ハローワークに行って、求職活動をするように指導しても
全く応じずに仕事をする意志が感じられないため生活保護の受給を打ち切る旨を指示書で中林吉徳に通告する。

しかし中林が求職活動をなぜやらないのかという問題の本質をないがしろにして、
川栄李奈(栗橋)が高圧的な態度で生活保護の打ち切りを進めようとしたことで、大きな問題に発展してしまう。

中村の識字障害の問題に気づけなかった川栄李奈(栗橋)は自分の落ち度を認め、再び中村に向き合おうとすが・・・

川栄李奈のケンカツ7話の役どころ

川栄李奈(栗橋)は吉岡里帆(義経えみる)の同僚のケースワーカー職員。

仕事はできるが、他人に対して厳しすぎるところがあり本人も利用者と上手く打ち解けて話が出来ない事に悩んでいた。

ケンカツ7話でも川栄李奈(栗橋)は利用者の中村が新しく仕事を見つけられるように一生懸命行動しますが、その利用者の将来を真剣に思う気持ちが逆に空回りしてしまいます。

川栄李奈(栗橋)は中村を連れてハローワークに仕事の相談に行くが。ハローワークの職員の余りの不真面目で適当な対応に切れてしまい衝突してしまう。

それが原因でハローワークから生活課に苦情の電話が入り川栄李奈(栗橋)は上司に厳しく叱責されてしまう。

その後も川栄李奈(栗橋)の中村に対する配慮の欠けた対応が続き、同じミスをしてしまい川栄李奈(栗橋)は中村の担当からはずされてしまう。

現実にはケンカツ 7話に登場する中林吉徳のような識字障害の人の仕事を見つけるのはかなり難しいと思います。

でもそんな弱音を吐かずに川栄李奈(栗橋)は全力で今できることに取り組みます。

そんな川栄李奈のケースワーカーの体当たりの演技に引き込まれてしまいました。

どんなに周囲から反対されても自分の意見をしっかり通す芯の強い女性の栗橋千奈役がとても似合ってました。

今までは川栄李奈はパッとしない役が多かった気がしますが、ケンカツのドラマが川栄李奈の女優としての転機になる気がします。

川栄李奈の主な出演作品ドラマ・映画一覧

川栄李奈がAKB48を脱退してからはそれまで存在を知らなくて

女優になったと聞いてちょっと注目して見ていたんですけど、

最近は川栄李奈がテレビに出過ぎで、映画やドラマ、バラエティの露出が増えていたので見飽きてしまい、川栄李奈に対してはあまり良いイメージはありませんでした。

川栄李奈の主なドラマ出演作品

  • マジすか学園シリーズ
  • セーラーゾンビ 主演・秋月百花
  • ごめんね青春! 神保愛
  • ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第2話(桐谷可南)
  • 東京センチメンタル 第3話(羽田なつみ)
  • 早子先生、結婚するって本当ですか?
  • とと姉ちゃん 森田富江
  • 死幣-DEATH CASH 林絵里菜
  • こえ恋 第8話 最終話(高島カオリ)
  • とと姉ちゃん もうひとつの物語「福助人形の秘密」 富江
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第9話・第12話・最終話 香西そのか
  • 感情8号線 第1・4 – 6話 真希
  • アオゾラカット 仲井遙
  • 僕たちがやりました 新里今宵
  • 下北沢ダイハード 第2話「違法風俗店の男」 ユイ
  • アシガール 松丸阿湖
  • アシガールSP~超時空ラブコメ再び~
  • コウノドリ2 第3話 山崎麗子
  • 崖っぷちホテル! 第3話 小山内裕子
  • 健康で文化的な最低限度の生活 栗橋千奈
  • 夕凪の街 桜の国 2018 平野皆実

川栄李奈の主な映画出演作品

  • 劇場版 私立バカレア高校(2012年10月)
  • デスノート Light up the NEW world(2016年10月)青井さくら
  • 亜人(2017年9月)下村泉
  • 嘘を愛する女(2018年1月)
  • プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~(2018年3月)
  • センセイ君主(2018年8月)中村葵
  • 恋のしずく(2018年秋公開予定)主演・橘詩織
  • 人魚の眠る家(2018年11月公開予定)

特に川栄李奈の出演作品に興味を無くしてしまった原因は映画デスノートですね。

2016年に劇場公開された8年ぶりとなるデスノートの新作映画『デスノート Light up the NEW world』に川栄李奈が青井さくら役で出演していたんですけど、

あまりの演技の下手さに一気に川栄李奈に対して興味を無くしてしまいました。

映画冒頭でフードを目深に被った青井さくら演じる川栄李奈が
笑いながら渋谷のスクランブル交差点で、通行人たちを次々にデスノートで殺してくシーン・・・

川栄李奈がノートに死神の目で見えた通行人の名前を次々に書き込んでいくという仕草が滑稽に見えて映画を見る気が失せてしまいました。

でもケンカツ7話のケースワーカーを熱演する川栄李奈を見て、女優としての成長を感じました。

これから川栄李奈の出演作品は注目して見ていこうと思います。

とりあえずは2017年9月に劇場公開された映画『亜人』の下村泉役で川栄李奈がどんな演技をしているのか見たくなりましたね。

やっぱり女優という仕事はあまりテレビに露出しすぎちゃうと、女優の商品価値を落としてしまうので川栄李奈のように出過ぎてしまうのも問題ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする