君の膵臓をたべたいで桜良が春樹【僕】に押し倒されて涙した理由は?

君の膵臓をたべたいが今夜地上波初放送されるということでずっとこの日を楽しみにしてました。

君の膵臓をたべたいは映画が公開された当初は
“膵臓を食べたい”なんてタイトルの恋愛映画ってどんな内容なんだろうと思ってました。

でも今夜放送の君の膵臓をたべたいの映画を見てそういう意味だったのか~と納得しました。

最初の想像とは全く違う内容の恋愛映画でした。

そこで気になったのが両親が留守の日に山内桜良が春樹【僕】を家に呼んだシーンです。

最初は桜が春樹【僕】の肩に抱きついて甘える素振りを見せて、春樹【僕】はどうしたらいいのか分からず困った表情を浮かべる。

すると「イケナイ事をしたい…」と言いだす桜良に突然、「バカにすんなよ!」怒りだす春樹【僕】。

春樹のあまりの豹変ぶりに驚いてしまったのかショックで涙を流す桜良。

ちょっと一瞬のことだったので春樹【僕】がどうしてあそこまで感情的になってしまったのか最初は分かりませんでした。

でも冷静に考えてみると“イケナイ事をしようなんて本当はその気もないくせに!”と主人公の僕はプライドを傷つけられた気がしたからでしょう。

僕だって男なんだぞという意地が少なからず心の中にあったから

僕にだったらそんなセリフを言っても何もしないからどうせ安心だと思ってるんだろうと桜良に対して怒っちゃったんだと思います。

桜良が涙を流して泣いてしまった理由は単に仲良し君【僕】の突然の豹変に驚いてしまい、男性の本気の力の強さに驚いてしまったからだと思います。

春樹【僕】は桜良にバカにされて男のプライドが傷つけらてつい彼女の事を力任せに床に押し倒してしまったんだと思います。

桜良の考えていたイケナイ事とは単にちょっとイチャイチャするといったレベルの事で、恋人同士みたいにドキドキしたいなくらいのことだったんでしょう。

でも帰り道で委員長に見つかってしまったのは運が悪かったですね。

おかげで翌日、クラス中に春樹【僕】が桜良の家に行ったことがバレてしまいます。

あきらかに委員長が事実を捻じ曲げてしまったせいで、クラスであらぬうわさを立てられてしまう春樹

男の嫉妬程みにくいものはありませんね。

でも翌日に病院で桜良がなんで春樹【僕】がクラスの皆にストーカー扱いをされてしまうのかその理由をズバリ当てるシーンはちょっと鳥肌が立ちました。

やっぱり無口で人とのかかわりを避け、周囲に何を考えているのか分からない人間と思われるのは良くありませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする