最後のジェダイ 吹き替え動画が無料で見れる裏ワザ

最後のジェダイの無料動画を吹き替えで今すぐ見れる方法があります。

よくあるパンドラやMioMio、YouTubeや他のbilibiliやYouku、Tudouのような中国の動画共有サイトや無料動画サイトに違法にアップしている最後のジェダイの吹き替え動画ではありません。

今回、最後のジェダイの吹き替え動画を無料で視聴するために利用するのがU-NEXTというサービスになります。

U-NEXTとは月額会員制の動画配信サービスの一つです。

U-NEXTは初めて有料会員になる人限定で1ヶ月間無料で利用できるお試しトライアルの特典があります。

そしてここからが最後のジェダイの吹き替え版の無料動画を見る為の話のキモになりますが、初回利用に限り600円分のポイントも会員になると同時にもらうことができます。

このU-NEXTのポイントを使って、新作DVDレンタルが始まったばかりの最後のジェダイの吹き替え動画をポイントを使って無料でレンタルしちゃうというわけです。

U-NEXTでは最後のジェダイの吹き替え動画は432ポイントで配信されているので、初回に貰える600ポイントを使えば料金は一切支払う必要がなく実質無料で視聴が可能です。

U-NEXTのようなVODは毎月料金を支払って映画やドラマ、アニメが見れる動画見放題サービスになります。

また最後のジェダイの吹き替え動画のようにレンタル同日配信やデジタル先行配信される新作映画もたくさんあります。

日本でも人気のHuluやアマゾンプライムビデオのサービスがそうですね。

ビデオ見放題サービスのビデオオンデマンドという動画見放題のサービスは最初にアメリカで人気になって日本でも色んな会社が次々にサービスを展開してきたという経緯があります。

アメリカで一番有名な動画見放題サービスはNetflixですね。

日本でもテレビCMやネット広告で頻繁に目にするので知っている人も多いと思います。

テレビで予告編が公開されていたNetflixのクローバーフィールドパラドックスは僕も見てみましたがNetflixオリジナル映画としては作品のクオリティーが高くかなり面白かったです。

最後のジェダイ 吹き替え動画のみどころ

スター・ウォーズ 最後のジェダイの吹き替え版は昨年、劇場公開されたばかりのスター・ウォーズ最新作です。

最後のジェダイの吹き替え動画は前回のフォースの覚醒よりもさらにCG映像がパワーアップしていて、スター・デストロイヤーの大艦隊に向かってレジスタンスの戦艦がワープで突っ込んで激突するシーンはDVDで見ても大迫力だったので劇場で見たかったな~というのが正直な感想です。

自分の身を犠牲にしてレジスタンスの大船団に乗って惑星ディカーに逃げる仲間たちを命をかけて救う女将校には感動しちゃいました。

最後のジェダイでレジスタンスのエースパイロットのポー・ダメロン中佐がXウイング単機でスター・デストロイヤーの大艦隊に立ち向かって秘密基地から仲間たちが脱出する時間を稼ぐ宇宙での戦闘機のバトルシーンも凄かったです。

あと最後のジェダイで外せないのが最後のカイロレンの存在ですね。

レイの仲間になるのかと思いきやそれは最高指導者スノークの策略で、まんまと罠にかかって捕えられてしまったレイ。

このままカイロレンはスノークにレイを差し出してしまいます。

でもそっからの最後のジェダイの吹き替え動画の展開が実にカイロレンらしく彼の本性を見た気がします。

その時のレイの何とも悲しげな表情がとても印象的でした。

カイロレンがジェダイマスターのルーク・スカイウォーカーに幼少の頃裏切られた事を大人になった今でも恨んでいて

スター・デストロイヤーの軍団の前に立ちはだかるルーク・スカイウォーカーに向かって何百発も大砲を撃ちまくるシーンには痺れましたね。

まさにシスの暗黒卿であるダース・ベイダーに匹敵するほどの闇のフォースをカイロ・レンの憎しみに満ちたその表情から感じました。

でもあれだけの大砲を食らって無傷で煙の中から姿を現すルーク・スカイウォーカーはカッコ良すぎでした!

しかもその後のルーク・スカイウォーカーとカイロ・レンとのライトセイバーを使った一騎打ちはド迫力でスレスレでカイロレンの剣筋を見切って鼻先でよけるスローモーションのシーンは最高でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする