シェイズオブブルー ブルックリン警察の日本での放送予定は?キャスト・出演者情報

シェイズオブブルー ブルックリン警察はジェニファー・ロペスが何と潜入捜査官役で主演を務める。

TVドラマシリーズではシェイズオブブルーはジェニファー・ロペスの初出演作品なので、ファンとして否が応でも期待が高まります。

日本でもBSテレビ局のDlifeで今年の1月にシェイズオブブルー ブルックリン警察が放送され話題になりました。

再放送のスケジュールに関しては今のところ未定なので、
見逃してしまったという方はDVDレンタルかAmazonプライムのネットレンタルでシェイズオブブルーを楽しみましょう。

またWOWOWやAXN、ビデオオンデマンドサービスでシェイズオブブルーの放送予定が決まり次第、すぐに情報を掲載しようと思います。

ジェニファー・ロペスは一人娘を育てる女刑事役を熱演、
あることがキッカケでFBIの要請で潜入捜査をすることになり死の危険と隣り合わせの日常に身を置くハメになります。

共演者キャストもかなり豪華で、
マット・ウォズニアック演じるレイ・リオッタは
ハンニバルやジョンQの映画に出演していたことでも有名です。

シェイズオブブルーでテス・ナザリオ役のドレア・ド・マッテオは
バイカードラマのサン・オブ・アナーキーでヤク中の母親で主人公の元妻ウェンディを演じた女優さんです。

注目すべき点はシェイズオブブルー ブルックリン警察ではジェニファー・ロペスは主演だけでなく制作総指揮のプロデューサーとしても才能を発揮!

ジェニファー・ロペスはまさにハリウッド界で今最強のセレブ女優だと思います。

ジェニファー・ロペスというと歌手のイメージが強いですが、実は映画俳優としての実績も優秀です。

これまでもイナフやパーカーの映画で、シングルマザーや生活に困っているウェイトレスなど役で強い女性像を好演しています。

特にジェニファー・ロペス主演のイナフは
暴力夫に立ち向かう姿が感動してしまうほど凄いので、
ぜひまだ映画を見たことが無い人には見てほしいですね。

他にも1997年に公開されたアナコンダの映画にも出演しているので、日本でも幅広い年代層がジェニファー・ロペスを知っていると思います。

アメリカでもシェイズオブブルーは10代後半~60代の幅広い年代層に人気で、毎回放送終了後はSNSがお祭り騒ぎになる程の人気ぶりです。

それにしてもジェニファー・ロペスのようにこれだけ長い期間歌手として女優として活躍し続けることができるのは本人の凄い努力と才能と運に恵まれたからだと思います。

だからこそジェニファー・ロペスがテレビシリーズで初主演を務めるシェイズオブブルー ブルックリン警察には個人的にかなり楽しみです。

日本ではまだシェイズオブブルー ブルックリン警察はWOWOでもスカパーでも放送されていないので、
今すぐシェイズオブブルーの動画を見たいという人はレンタルで見るのが一番手っ取り早いです。

アマゾンプライムビデオでも配信されていて、1話250円でシェイズオブブルー シーズン1の13話がレンタルできます。

ジェニファー・ロペスの実生活のハリウッドセレブという姿からは
かけ離れた役柄にも全力で演技に取り組んでいるせいか全く違和感がありません。

女優だけでなく歌手としても大成功を収めたジェニファー・ロペスのような強い女性は
今後しばらくは世に出てこないんじゃないかと思えるほどの唯一無二の存在です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする