ターミネーター6のジョンコナー役は誰?エドワードの出演はあるのか?

ターミネーター6の最新作の公開がいよいよ来年の2019年に決定しましたね。

ターミネーター6ではジェームズ・キャメロンがターミネーター2以来で初めてプロデューサーとして制作陣に加わっていて脚本も担当するのでかなり期待できると思います。

ターミネーター6はT2の正当な続編ということで絶対に劇場に見に行こうと思います。

T2のラストで溶鉱炉に沈んでいったシュワちゃん演じるT-800があれからどうなってしまったのか楽しみです。

でもターミネーター2でT-800は完全に溶鉱炉で溶けて消滅してしまったはずなので、あれからどうやってT-800が復活するのかすっごい気になります。

残念ながらいまのところエドワード・ファーロングの出演は発表されていません。

もう撮影も今年の夏から始まっているので、残念ながらエドワードのターミネーター6の出演の可能性は限りなくゼロです。

となるとジョンコナー役は誰が演じるのかパラマントの公式発表を待ちたいですね。

ジョンコナーは誰が演じるのか詳細が分かり次第随時情報を更新していこうと思います。

あとパラマウントには早くターミネーター6の公式予告動画を解禁して欲しいです!!

もう楽しみでしかたないので、せめて今年の年末くらいには公開してくれることを願います。

最新作の日本の公開日はいつ?

マメリカのターミネーター6の公開日は当初2019年の7月26日に予定されてましたが、

つい先日のパラマント・ピクチャーズの発表で11月22日に延期されることになりました。

でも来年の2019年には日本でも見れる可能性があるってことなので、今からターミネーター6の劇場公開が楽しみです。

ぜひ配給元のパラマウントの20世紀フォックスにはターミネーター6を世界同時公開にして欲しいです

ターミネーター6が劇場公開されたら、たぶん劇場には最低でも2回は見に行くと思います。

子供の頃に見た「T2」はビデオデッキのVHSでテープが擦り切れるほど何度も再生して、シュワちゃん演じるターミネーターT-800のセリフを真似していたので、

30年の時を経て再びジェームズ・キャメロンの手によって続編が公開されるとは何とも感慨深いですね。

エドワード・ファーロングは出演するのか?

ターミネーター2と言えばジョンコナーを演じた美少年のエドワード・ファーロングを思い浮かべる人も多いと思います。

待望のジェームズ・キャメロンの続編となるターミネーター6では果たしてエドワードがキャストに入っているのでしょうか?

YouTubeにアップされていた予告動画を見るとエドワードが出演しているような演出だったのでもしやと思いましたが、どうやらその動画はターミネーター2のファンが制作したものだったみたいです。

でもそりゃそうか~と妙に納得しちゃいました。

というのもエドワード・ファーロングは数年前に見たSNSの画像を見ましたがT2の頃のイケメンの面影は全然なく太りまくっていたのでかなり驚きましたw

やはりどの国でも子役で人気になるとその後のキャリアが大変なんだな~と痛感させられ気がします。

けっこう前にエドワード・ファーロングが日清のカップヌードルのCMに出演した時は日本でも大反響でしたよね。

ターミネーター2の大ファンとしてはジョンコナー役でぜひ出演してほしかったのですが、年齢的にも40歳なので物語の設定を考えてもちょっと無理があるかな~と思いますね。

ジョンコナーでなくてもなんらかの役でエドワードが出演してくれたらファンとしては最高なんですけどね~

これまでのターミネーター歴代作品

ターミネーター6がついに劇場公開されるということで、これまでの歴代作品を振りかえって見ようと思います。

まず女性ターミネーター「T-X」の登場で話題になったT3ですが、T-Xを演じたクリスタナ・ローケンがなかなかのハマり役で個人的にはけっこう面白かったですね。

とくにシュワちゃん演じるT-850との重量感のある肉弾戦は大迫力で映画館で見た甲斐がありました。

街中を大型クレーン車が走行してアームを伸ばしたまま建物を次々に破壊していくシーンはCGを使わず実物で撮影したいたのでこれぞターミネーター映画だと感激したのを覚えています。

けっこう批評が多いですが、まあT2と比較すればどうしても過小評価されてしまうのは仕方ないかなと思います。

そして次のターミネーター4ですが、これはちょっといただけませんでしたねw

ダークナイトのクリスチャンベイルが抵抗軍のリーダーのジョンコナーを演じましたが、

作品の雰囲気がスカイネットで荒廃した未来を中心に描かれており全体的にモノクロで終始暗い感じが漂っていて、シュワちゃんの出演も無かったので別の映画みたいであんまりターミネーターっぽく無かったですね。

そしてリブート作品となる「ターミネーター:新起動/ジェニシス」はT2の次に大好きなターミネーター映画です。

シュワちゃんがT-800として復帰したT2の世界観にかなり近い作品に仕上がっていて、T2の強敵のT-1000も再登場してターミネーターファンには堪らない作品でした。

時系列や設定に矛盾があるなどの批評がSNSでありましたが、それを吹き飛ばすほどのクオリティーで興行成績はそれほど振るいませんでしたが、満足度はT2以降の続編の中で一番高かったです。

またT-1000をイ・ビョンホンが演じたのも面白かったです!

ここでロバート・パトリックがT-1000として復活すればなお良かったんですけどね。

でもイ・ビョンホンの冷徹なT-1000の演技もけっこう良かったです。

橋の上からハーレーに乗ったジェイソン・クラーク演じる「T-3000」がスクールバスに飛び乗るシーンはT2のオマージュでおおっ!となった記憶があります。

サラ・コナーを演じたエミリア・クラークはちょっとルックスが可愛過ぎて戦士と言う感じはあまりしませんでしたが、シュワちゃん演じるT-800を父親のように慕っていてほほえましかったです。

ターミネーター6のキャスト情報

ターミネーター6で一番のビッグニュースはリンダハミルトンが再びサラコナーを演じることですね。

再びシュワちゃんとリンダハミルトンの共演シーンが見れるとは思ってなかったのですっごいうれしいです。

ジェームズ・キャメロンによればターミネーター6では若手俳優たちが演じる新キャストの活躍をメインに描かれていくようです。

中でも特に気になるのがターミネーター6で新キャラとして登場するグレースという女性ですね。

グレースは今若手注目株の人気女優のマッケンジー・デイヴィスが演じています。

マッケンジー・デイヴィスはカナダ出身で、これまでもマットデイモンの「オデッセイ」や「ブレードランナー 2049」に出演した経歴があります。

どうやらこのグレースがターミネーター6で物語の核となる重要なキャラクターみたいです。

公式で発表されたターミネーター6のビジュアルではサラコナーとダニ・ラモスに挟まれて真ん中に写っています。

イラストをよ~く見てみると両腕や胸元にターミネーターと思しき光の線が何本か走っているので、もしかしたらドラマの「サラ・コナー・クロニクルズ」ような女ターミネーターという設定なのかもしれません。

あとガブリエル・ルナが演じる新ターミネーターターもかなり気になりますね。

どんな能力を持っているのか?シュワちゃんのT-800とのバトルシーンがどんな感じなのかはやく予告動画が見たいです。

あとメキシコ人俳優のディエゴ・ボネータもターミネーター6で初出演となります。

どうやらかなり重要な役どころみたいなので、もしかしたらジョンコナーを演じるのかもしれませんね、

ディエゴ・ボネータはルックスもかなりイケメンなので、ジョンコナーを演じるにはピッタリだと思います。

ターミネーター6まとめ

ターミネーター6の最新情報をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

個人的に一番のニュースはリンダハミルトンの出演が決まった事です。

あとはエドワード・ファーロングがついに出演するのか?期待が高まりましたが・・・残念という感じですね 笑

YouTubeで見たアメリカ人のファンがアップした自作の予告動画のクオリティーがあまりにも高過ぎて、思わず信じてテンションが上がりました。

でも色々調べてみてやっぱり違ってちょっとショックでしたが、ターミネーター2が大好きな感じがビンビン伝わってきたのでOKです。

動画を良く見てみるとこれまでのターミネーター作品のシーンを繋ぎ合わせているのが分かります。

ドラマ版「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」の女性ターミネーターの出演映像もあったので、ちょっとおかしいな~とはうすうす思ってたんですけど、やっぱりか~という感じですねw

でも楽しませてもらったので全然いいですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする