タイタンズ〈Netflix〉11話のあらすじ・感想|シーズン1最終話はまさかの結末に!

Netflixタイタンズは11話がシーズン1の最終話になります。

欲を言えばシーズン1が13話まであったら文句なしでしたけどね(笑)

ついにDCタイタンズ・シーズン1を見終わった感想としては、マーベルデアデビルなどのNetflixマーベルシリーズよりも面白かったです。

まずドラマの制作費がかなりかかっている印象で、DCコミックスのタイタンズのドラマ作品に対する凄い本気度が伝わってきます。

またDCの人気キャラを出し惜しみしないのもタイタンズを面白くしている大きな要因だと思います。

最初はバットマンは絶対にタイタンズのドラマ作品には登場しないだろうなと予想してましたが、最終話ではガッツリとバットマンが闘ってましたからね。

DCがバットマンをタイタンズに登場させたというのは大きな意味があると思います。

だとすると、タイタンズのシーズン2ではサイボーグが登場するかもしれないですね。

サイボーグはジャスティスリーグのメインキャラなのでドラマには出てこないというのが定説でしたが、今回のバットマンの例があるのでシーズン2でサイボーグが登場することも十分考えられます。

あと最後のポストクレジットシーンでとんでもないサプライズが明らかになったので、シーズン2が早くNetflixで公開されるといいですね。

まさかタイタンズにあのDCの最強ヒーローが登場するとは思ってませんでした。

この点については最後の方でネタバレしますので、まだNetflixタイタンズの最終話を見ていないという人はご注意ください。

DCタイタンズ最終話のあらすじ

ディックはレイチェルをトライゴンとアンジェラの魔の手から救いだすためにレイチェル達がいる家の中へと入ります。

しかしトライゴンの力によってディックは夢の世界に閉じ込められてしまいます。

そこでディックはドーンと一緒に幸せな家庭を築きなに不自由ない幸せな生活を送っていました。

すでに息子がひとりいてドーンは妊娠中で、もうすぐまた子供がひとり生まれる予定

レイチェルたちからスカイプ電話がかかってきてガーと一緒にディックたちの家に今度の休暇に遊びに行きたいと楽しい会話のやり取りをします。

レイチェルもあの辛い出来事から立ち直っているみたいで、ガーと楽しいキャンパスライフを満喫中。

しかしジェイソントッドがいきなりディックの家を訪ねてきます。

ジェイソンの話によればバットマンがダークサイドに墜ちてしまいゴッサムシティで暴れまわっているのだそう。

ジェイソンはディックにバットマンの心が以前にも増してが荒んでしまったのはゴードン本部長がジョーカーに殺されてしまった事が大きいと話します。

さらにアルフレッドも死んでしまい大切な女性も行方不明で大事な人が次々、ブルースの前から去ってしまい彼の心は限界を迎えてしまったんだと…

闇に染まったバットマンはジョーカーへの復讐を決意し、ゴッサムの街はギャングや犯罪者が蔓延りめちゃくちゃなカオス状態。

ゴッサムシティを守る者がいなくなり、ジェイソンはディックに助けてほしいと迫ります。

バットマンに復讐を止めるように説得できるのは唯一、彼が心を開いたディックだけだとジェンソンは説得します。

ディックは苦しむブルースを見捨てることが出来ずにドッサムシティに向かいます。

しかしその直後、マスクのやつらが現れたという情報を掴んだディックは現場に向かいますが、

すでにジョーカーが駐車してあった車の上にビルから転落して叩きつけられておりピクリとも動きません。

ジョーカーを殺害した犯人はゴードン本部長の件で復讐の動機があるバットマンというのは誰が見ても明らかで、

ディックはバットマンの暴走に歯止めが効かなくなっていることに危機感を覚えます。

しかしその時ジョーカーの体がわずかに動き、生きていることが判明。

すぐに救急病院に搬送され、何とかジョーカーは一命を取り留めます。

ゴッサム市警はこれ以上、バットマンの好き勝手にはさせるわけにはいかないと、本気でバットマンを捕まえようと動き出します。

このまずい状況をなんとか打破しようとディックはブルースの屋敷に忍び込み、バットケイブに引きこもるブルースに対してこれ以上の復讐行為は止めるように説得します。

しかし結局、ブルースはディックの前に姿を見せず、ディックは説得をあきらめて屋敷を後にします。

この後、バットマンは再びジョーカーを狙い病室に侵入。

バットマンは今度こそ容赦なくジョーカーにとどめを刺し事態は最悪の方向へと向かっていきます。

11話の感想・見どころ【ネタバレ】

前回、トライゴンの登場でアンジェラの家に結界が張られ、外部からは侵入できないはずがディックだけはなぜかすんなり結界を通り抜けてしまいました。

なぜコリー・アンダースやドナ・トロイは結界に阻まれて、ディックだけ簡単に中に入れてしまったのか?

それは結界を張っていたトライゴンが意図的にディックを家の中に招き入れたためと考えられます。

それではなぜトライゴンはそんな事をしたんでしょうか?

それはディック・グレイソンがレイチェルにとってとても大切な人間であることがトライゴンには分かっていたからです。

世界を滅ぼす為にはトライゴンが話していたようにまずはレイチェルの心を壊す必要があります。

そのためトライゴンはディックをダークサイドに引きずり落として、自分の意のままに操ろうと考えたんだと思います。

そこでディックとバットマンとの確執を利用することを思いつき、ディックの心に付けいるアイデアを思いついたんでしょうね。

トライゴンはアンジェラの家に侵入してきたディックを夢の中に閉じ込め幸せな人生を与えます。

そこから絶望に突き落とすことで、ディックの心をめちゃくちゃにしてしまおうというのが今回のトライゴンの計画です。

まずは夢の中でディックにドーンとの幸せな結婚生活を疑似体験させます。

可愛い息子とドーンのお腹の中にはもう一人の赤ちゃんがもうすぐ生まれる予定で理想の過程を持てた幸せを噛みしめるディック。

しかしジェイソン・トッドの来訪で事態は急変します。

バットマンを救ってほしいというジェイソンの頼みを受けたディックは数年ぶりにゴッサムシティにやってきます。

そこでディックはブルースに復讐を止めるように必死に説得しますが、努力のかいなくバットマンは復讐をやり遂げます。

ジョーカーの死によってこれ以上、ブルースを野放しにはできないと思ったディックは実力行使に出る事にします。

ディックはある決意を胸にフィニー警部の前に現れ、取引を持ちかけます。

バットマンを捕える指揮を取るためディックはバットマンの正体がブルースだとフィニー警部に教えてしまいます。

その情報と引き換えにディックはブルース逮捕の作戦の指揮をとることになります。

ちなみにフィニー警部の正体はトライゴンです。

そして作戦は最悪の結末を迎えることになります。

なんとバットマンはコールドガンでコリーを殺してしまうのです。

ディックはその瞬間、怒りで我を忘れ屋敷に仕掛けておいたC4爆弾を起爆させバットマンを殺してしまいます。

タイタンズ最終話のラストシーンではトライゴンの計画通り自分の中の闇を受け入れたディックがトライゴン達の仲間になる姿が描かれています。

それにしてもディックはやはりブルースウェインに相当な恨みを持っていたようですね。

ディックの“ブルースは僕を兵器にした”という言葉からも分かる通り今のディックが暴力に苦しむ原因を作ったのがブルースだという思いが相当強い事が分かります。

バットマンのサイドキックのロビンとしてマスク姿で悪党たちと闘っていく内にどんどん心が暴力に支配されてしまい、

ブルースの教えに長い間苦しめられてきた恨みはちょっとやそっとじゃ消せない根深いモノになっていたようです。

そのブルースへの恨みがトライゴンに付け入る隙を与えてしまい、ディックや闇に心を支配されてしまいます。

変わり果てたディックの姿を見たレイチェルは深い絶望を感じ涙します。

エンドロールの後にスーパーマンが登場?

そこでタイタンズ・シーズン1は終了してしまいますが、エンドロールの後にまさかの人物が登場します。

どこかの実験施設か研究所のようなシーンで被験体の一人が脱走して警報が鳴ります。

被験体は相当な強さで、追いかけてきた警備員らしき男たちをあっという間に倒してしまいます。

その時、全裸の被験体の肩にSマークの文字が見えます。

これはひょっとしてあのDCコミックスで無敵の存在であるスーパーマンが登場するということなのでしょうか?

すぐにでも続きのシーズン2を見たいところですが、まだNetflixでいつ配信予定なのかは未定です。

もしDCタイタンズのドラマにスーパーマンが登場するとしたら凄いことですよね。

期待してタイタンズ・シーズン2の配信を待ちたいと思います。

シーズン1 最終話まとめ

まさかタイタンズの最終話でバットマンが登場するとは思いませんでした。

てっきりアンジェラの家でディックたちとトライゴンが直接対決してレイチェルを救いだすんだろうと思ってました。

やっぱり脚本がよく練られていて他の海外ドラマみたいに単純じゃないところがDCドラマ・タイタンズの面白い理由の一つですね。

いつも視聴者があっと言う展開が待ち受けています。

Netflixタイタンズを見るまで知りませんでしたが、ロビンとバトマンにこれほどの確執があったんですね。

シーズン1ではその確執を利用されてロビンが悪に染まってしまうわけですが、たとえ夢でもコリーを失った悲しみはディックにとって大きすぎましたね。

でも11話の最後は思いっきり続きがある終わり方だったので、あれからディックがどうなってしまうのかスッゴイ気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする