絶対零度 井沢(沢村一樹)がまさかの逮捕!?裏の顔がついに明らかに!

絶対零度5話「美しき少年殺人者」では岡崎直樹(道枝駿佑)にミハンが凶悪犯罪を起こす可能性があるとして捜査に乗り出します。

今回のミハンの捜査対象は17歳の有名私立の進学校に通う岡崎直樹(道枝駿佑)

山内徹が学校の部活の顧問として潜入して岡崎直樹の人物像を探る。

すると岡崎直樹の残虐で狡猾な性格が徐々に明らかなっていく

これまでも部活の顧問が次々に学校を追われるハメになっているが、その原因は岡崎直樹にあることを山内徹(横山裕)は掴む。

学校の裏掲示板を監視していた南彦太郎は岡崎直樹が酷い内容の書き込みをしている事を見つける。

でも普通はそういった行為を繰り返していたら岡崎直樹が気に入らない人物の悪口を書いている事なんて周囲に気づかれそうですけどね。

自分の携帯から書き込むなんて、大胆すぎですね。

そこでジャーナリストの川上が事件に関与していることにミハンの捜査員たちは気づく。

ジャーナリストの川上は動物を傷つけたり
衝動を抑えきれない少年少女に接触して、
異常行動を止めさせるように説得してると
当初考えていたが、実は逆だったんじゃないのかと
疑いの目を向けるミハン捜査員

正体を暴くために潜入捜査で川上の自宅に潜入して隠しカメラを設置

ジャーナリスト川上の正体を探ろうとする

しかしその計画は簡単に露見してしまう

さすがサイコパスですねw

サイコパスは少しでもいつもと違和感があると敏感にその異常を察知してしまう高い能力を持つ

そこで川上を引っ張ってミハンの捜査事務所で話を聞くことに。

ジャーナリストの川上を井沢範人(沢村一樹)が取調べしている最中に川上から衝撃的な言葉が飛び出す

あんた人を殺したことがあるだろう・・・

その言葉を否定しない井沢に対してミハン捜査員に動揺が広がる。

さらに岡崎直樹は文科省の父親の職場でとんでもない事件を引き起こす。

絶対零度5話がまだの人は見逃し配信やHuluでぜひ視聴してみて下さい。

物語の最後で、井沢範人らしき人物が犯人を処刑するシーンがあり、
やっぱり法で裁けない犯人に裏で制裁を加えていた一連の事件は彼が犯人なのか??と衝撃を受けました。

また絶対零度6話の予告編では井沢範人が逮捕され取調べを受けるシーンがありこのあとどういった展開になるのか楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする