絶対零度 8話で上戸彩が生きてる事が判明!長嶋はいつから知っていた?

絶対零度 第9話の予告シーンで上戸彩がついに登場したので、来週の9話の放送が楽しみです。

上戸彩は生きてるとは思ってましたが、一向にドラマに登場したいのでもしかして本当に死んじゃったの?とずっと心配してました。

上戸彩が生きてる予告編が放送されたので来週の9話は盛り上がりそうですね。

そてにしてもやっぱり長嶋(北大路欣也)は老獪ですね。

何も知らないフリして資料課にふらっとやって来て、実は未然犯罪捜査班(ミハン)の存在を確かめにきていたわけですから

砂田繭美の事件解決後に事務所で山内が長嶋(北大路欣也)に昨日の夜は何を話していたのか尋ねます。

たしかに山内からすれば長嶋(北大路欣也)がいきなり資料課を訪れた理由が何だったのか気になるでしょうね。

井沢は山内君の失敗談を色々聞いたよと軽くあしらいます。

でも実はあの夜バーで長嶋が資料課の裏の仕事について井沢から聞き出そうとしていたことがその後のシーンで分かります。

長嶋は公安のエースの井沢がが資料課でくすぶっているわけはないと思ったんでしょうね。

長嶋は東堂にも会いに行って桜木の再捜査の件について感謝の気持ちを述べます。

でもその後にとんでもない展開が待っていましたw

何と携帯で連絡した相手が行方不明の桜木(上戸彩)だったのです。

それにしてもいつから桜木泉(上戸彩)は長嶋(北大路欣也)といつから連絡を取り合っていたんでしょうかね?

桜木が生きてるのを知っていたのになぜ長嶋はそのことを秘密にしていたのかその理由が謎です。

井沢の家族殺害と桜木の失踪に関与している組織に桜木が生きてることを知られてはまずいと考えたからなのか・・・

いずれにしても来週にはなぜ上戸彩が生きてるのかその謎が解けそうです。

たぶんけっこう前から長嶋は桜木泉(上戸彩)が生きてる事を知っていたと思います。

潜入捜査のエキスパートの桜木(上戸彩)がそう簡単に死ぬはずありませんからね。

また桜木(上戸彩)も緊急事態には信頼のおける元警視正の長嶋と連絡が取れる準備はしておいたんだと思います。

それと絶対零度 9話の予告シーンで山内が倒れていたシーンも気になりますね。

あの腕っ節の強い山内が一体、誰にやられたのか?

可能性としては宇佐美のバックにいる組織が何かに気づいて本格的に動き出したのかもしれませんね。

そうすると井沢の妻と娘を殺害した真犯人の手掛かり見つかる可能性が高まってきました。

これで井沢が報われる結果になるといいんですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする